第2弾EA編 EA導入編 VPSお申込み

【VPS お申込みの手順】

更新日:

【VPS お申込みの手順】

 

【VPSのメリットデメリット】

ココがオススメ


MT4(MetaTrader)によるFX自動売買では
VPS上にある仮想パソコンでインターネットに24時間接続させ
EAに値動きを監視させながら取引を継続します。

スマホから自動売買ボタンのオン・オフの操作ができるので自動売買ツールには必要不可欠なアイテムとも言えます。
サーバー代は月額1600〜1981円とお手頃です。

注意ポイント


下記のVPS会社は、FX自動売買の世界では大手で、フリーズしにくく、MT4の約定が早いサーバーです。
下記バナーからVPSのお申込みしていただくと、弊社側にてEAをMT4に導入設定を致します。
既存のVPSをお持ちの方でも、弊社のEA専用に下記のバナーから新規契約してください。

ご自身でする事は
◉XMのパスワードを入力
◉自動売買ボタンをONにするだけで
システムの稼働がスタートできます!!

【VPS お申込みサイトへ】

事前準備

契約時にクレジットカードが必要になるので、お手元に用意しておきましょう。


 

XMの口座開設と同様にお申込み時にリンクが外れないように注意してください。

①右上のアイコンをタップして、このwebマニュアルをSafariなど違うブラウザで開き直します。


②LINEで開いたページに戻り、下記のバナーをクリックして、お申込みください。

 

下記バナーかボタンをクリックしてVPSの公式サイトへ行きます




 

VPSのお申込みはコチラ

 

【VPSお申込みの流れ 1/2】

手順通りにバナークリックして進みます

①真ん中のABLENETVPSバナーをクリック

 

②左サイドある青色のお見積もり・お申込みバナーをクリック

 

新規お申込み・お見積もりページへ

 

【VPSお申込みの流れ 2/2】

③サービスプラン

Win1プランを選択

④お支払い方法

クレジットカード試用期間なしを選択

⑤ドメインの取り扱い

そのままでOK(ドメインの指定はしないでoK)

⑥ドメイン

そのままOK(空白でOK)

 

ここに注意

クレジット試用期間ありにした場合は、ABLEパネルから手動で本契約に移行する必要があります。
試用期限が過ぎるとサーバーが止まり、EAが使用できなくなりますので、注意が必要です。
無難に最初からクレジット試用期間なしを選択しておきましょう。

このWin1プランは初期費用が無料になるキャンペーン中です。
1つのEAを動かすならこのWin1プランで十分です。

 
 

⑦同意するにチェックを入れ、次の画面へ進みます。

 

契約期間の選択

⑧契約期間は月払いがオススメです。
少し割高にはなりますが、サーバーにも当たり外れがあり、またサーバーの耐久年数もあります。
万が一サーバーに不具合が出た場合、すぐに乗り換えられるようにしておくとリスク回避になります。

 
 

WIn1プランの支払い金額を確認します。



 

WindowsServerにチェックを入れます

⑨同意するにチェックをいれます。

 

⑩WindowsServerのバージョン

WindowsServer2012R2を選択します。

 
 

契約者情報を入力してお申込み完了です


 
 

【 動画で見るVPSお申込み手順】

 
 

【VPS 設定完了通知メールの確認】

ここに注意

※エイブルネットから2通目に届く(通常数時間で届きます)
設定完了通知メールにはVPSに接続するための大切な情報が記載されてるので、必ず保管しておきましょう。

ココがポイント


コンピュータ  150.66.30.154
ユーザー名  Administrator
初期パスワード 34VsKe5h
こちらが、VPSに接続するための大切な情報ですので、必ず控えておいてください。

◉VPS情報
150.66.30.154
34VsKe5h
設定完了通知メールに記載の
上記の2つの情報をLINE@に送ります。

 
 

スマホ版MT4(メタトレーダー4)アプリのインストール>>>

<<< 【EA導入編】目次一覧へ戻る

-第2弾EA編, EA導入編, VPSお申込み

Copyright© FX-EA(MT4)導入手順と基本設定 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.